Vライン脱毛 美顔 家庭用脱毛器 ラヴィ

Vライン脱毛や美顔もできる家庭用脱毛器のラヴィ

ラヴィはこれまでも発売されていましたが、2016年に新たに改良されたものが発売されました。

 

IPL光脱毛器で、デリケートな肌のVラインのお手入れが可能な家庭用脱毛器というとことで注目を集めています。

 

脱毛はもちろんのこと、この1台で美肌ケアや美顔もできるので、エステサロンのようなお手入れが自宅でいつでもできることになります。

 

 

ラヴィが改良された点で大きいのは、家庭用脱毛器としては最大級の照射回数である100,000ショットを可能にしています。

 

これまでのカートリッジは20,000ショットでしたから、大幅に多くなっていますし、全身のムダ毛をレベル1で脱毛した場合は少なくとも250回以上使えるといことです。

 

 

家庭用脱毛器は照射面積が広いものを選ぶことで、Vラインのお手入れ時間をスピーディにすることができます。

 

ラヴィの従来型は照射面積が6.0cm2でしたが、拡大されて新型は7.4cm2になっています!

 

 

Vライン1回の施術に350発近く照射したとし、ラヴィで全身脱毛をした場合にかかるコストは、約100円だそうです。

 

エステサロンで全身脱毛をした場合の200分の1近い低コストで、ムダ毛処理ができる計算になります。

 

 

ラヴィがIPL光脱毛器だといわれても、なんのことかピンとこない方がほとんどでしょう。

 

IPLとはIntense Pulsed Lightの略で、エステサロンなど幅広い美容業界で使用されている技術です。

 

 

お肌が傷つきやすいVラインに使用する家庭用脱毛器なので、肌ダメージが心配になりますが、ラヴィは肌には作用しません。

 

 

ムダ毛の中にあるメラニン色素に対し、IPLの波長が働きかけます。

 

肌は傷つけずに毛根に影響を与える技術なので、サロン品質のIPL脱毛をしたい方に人気です。

 

 

そもそもIPLとはエイジングケアや美肌ケアを目的として開発されていますので、Vラインのムダ毛処理を行いながら透明感のある美肌を目指すことができます。

 

ラヴィには、本体とは別売りの美顔カートリッジも販売されています。

 

Vラインのムダ毛処理とは別に美肌ケアにも活用したくなったら、別売りの美顔カートリッジを購入することでIPL美顔器としても使用可能です!

 

 

これまで自己処理してきて、いつのまにか肌ダメージができてしまったなんてことはないでしょうか。

 

IPLという技術を内蔵した家庭用脱毛器を選べば、ムダ毛のお手入れと同時に肌の改善も行うことができるでしょう。

Vライン脱毛や美顔もできる家庭用脱毛器のラヴィ関連ページ

アメリカの政府機関も認める家庭用脱毛器のトリア
レーザー脱毛というと、効果が高いけれど医療機関のクリニックに通わなければいけないイメージがあります。家庭用脱毛器をいろいろ探してみると、トリアがレーザー脱毛器だということがわかりました。実際にクリニックの脱毛コースで用いられているのはダイオードレーザー技術と呼ばれるもので、トリアは家庭で一般的な人が扱えるように応用されていますから、安心してお手入れに使うことができます。
楽天脱毛器ランキングで1位を取り続けるケノン
楽天市場脱毛器のランキングにて、過去何年もの間1位を取り続けている家庭用脱毛器だからです。ケノンは、Vラインや顔などの皮膚が繊細な部位にも使用されています。家庭用脱毛器によっては照射したときの痛みが強いものもあるのですが、ケノンは日本人のために開発されていますので、痛くないという声がユーザーから多く届いているとのことです。
キレイなお姉さんは好きですかのCM家庭用脱毛器ソイエ
ソイエといえば、テレビCMで「キレイなお姉さんは好きですか」のキャッチフレーズが印象的なパナソニックの家庭用脱毛器です。ずい分と前からこのCMのキャッチコピーには聞き覚えがありますから、発売されてから長い商品なのではないでしょうか。ソイエは泡脱毛ができる家庭用脱毛器ですので、バスタイムにムダ毛処理をついでに行うことができて手軽です。